1. トップページ
  2. 警備員を依頼したい
  3. よくある質問

よくある質問

よくある質問

警備をご依頼の際に、よくお問合せいただく疑問(FAQ)を掲載しています。

警備を依頼する場合、何日前までに連絡すればよいのか?
急な現場でも対応はできますが、新規現場の場合、実地踏査(警備診断)し警備計画を策定する等、万全な安全対策で現場に臨みますので、現場立ち上げのお話があった時点でまずはご連絡ください。
急な警備員の手配や増員には対応できるのか?
SGSは警備員約800人、東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨に13店舗の応援体制があり、いつでも、何人でも対応します。

急な警備員の配置人数の変更、中止等はできるのか?
例えば、悪天候による当日の現場中止でも開始予定時刻2時間前までキャンセル料等無く対応します。
長期現場だから毎日同じ警備員に来てもらうことはできるのか?
SGSは常駐できる警備員を配置し、近隣とのコミュニケーション等適切な苦情対策も行います。
警備料金はどれくらいか?
SGSは現場を実地踏査(警備診断)したうえで警備計画を作成、お見積りを提示させていただきます。
お客様にご納得していただける料金で検討させていただきますので安心です。
事業主パトロール・現場指導をしっかりできるのか? 災害防止協議会等には参加できるのか?
SGSは各店に指導教育専門の担当者を配備しており、警備員に対する指導監督・現場パトロール、災害防止協議会等への参加は必ず行います。
警備中に事故・トラブル・苦情等の緊急事態が発生した場合、適切に対応できるのか?
SGSは24時間体制で緊急対応できる組織を確立しており、いつ何時の事故・トラブル・苦情等にも迅速に対応できますから、安心です。
災害時にも適切に対応できるのか?
SGSは公的機関と災害協定を一部結んでいる安心、安全企業です。災害を想定した警備員の訓練も集合研修等で実施しております。

公共工事(国交省発注)受注に際して問題となる社会保険加入への対応はできるのか?
SGSは全警備員に雇用保険加入対応しております。健康保険、年金保険についても警備員に積極的な加入を促しており、国の定める期限(平成29年度)までに十分対応できる体制となっております。
万が一、警備員の過失で事故が発生した場合、補償してくれるのか?
警備中の弊社過失により事故が発生した場合の補償に備え、SGSでは警備員賠償責任保険に加入しております。 
 ( 対人・対物賠償(共通) 1事故 最大10億円 )

警備のお見積りはコチラ

お見積り、ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

無料お見積りフォーム。メールでお見積りを承ります。
電話番号03-3499-8221

受付時間
年中無休10:00~20:00
本社 お客様総合窓口まで

警備員の求人に応募する

警備員求人へのご応募は、
お電話もしくは、こちらの応募フォームからどうぞ。

求人応募フォーム。メールで求人に応募することが出来ます。
電話番号03-3499-8221

受付時間
年中無休10:00~20:00
本社 警備員採用係まで